おおつぼ小児科

MENU

診療案内

診療案内

一般的な病気

かぜ:熱、せき、のどやおなかのかぜなど。
流行の病気:溶連菌、手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱、おたふく、みずぼうそうなど

アレルギーの病気

気管支ぜんそく、せきぜんそく、アレルギー性鼻炎とアレルギー性結膜炎(花粉症)、食物アレルギー、アトピー性皮ふ炎など

耳や鼻の症状

中耳炎、へんとう炎、副鼻腔炎など

皮ふの症状

乾燥肌、湿疹、とびひ、おむつかぶれ、あせも、じんましん、にきびなど

予防接種

予防接種で防ぐ事ができる病気は、積極的に予防接種を行い防ぐべきだと考えています。予防接種には、個人と社会を守るという二つの大事な役割があります。

乳幼児健診

お子さんの心と体の発達を定期的にみることが目的です。身長や体重の成長、運動や言葉の発達、表情の豊かさ等をみます。また、心臓、股関節、皮ふの状態などに問題がないかをみる機会でもあります。
発達でちょっと気になることがあるけど大丈夫なのかを見極めるためにも、乳幼児健診を受けることをおすすめします。