おおつぼ小児科

MENU

予防接種

予防接種

予防接種

当院の予防接種に対する考え方

予防接種により防ぐ事ができる病気は、積極的に予防接種を行い防ぐべきだと考えています。
予防接種には、個人と社会を守るという二つの大事な役割があります。個人を守るとは、自分がかからない、またはかかっても軽くすむ、ということです。社会を守るとは、家族や集団生活の場で周りの人にうつさない、ということです。

予防接種は予約制で行っております。この時間帯は、かぜの患者さんなどの一般診療の方はこられませんので、安心していらしてください。
予防接種のスケジュールは一見複雑に見えますが、順番に打っていけば難しいことはありません。お子さん一人ずつに予防接種のスケジュールを組み立てていきますので、まずは気軽にご相談ください。

同時接種とは

同時接種とは二種類以上の予防接種を一回で行う方法で、広く世界中で行われています。一種類ずつ予防接種をしていくと時間がかかりますが、同時接種だと早くから様々な感染症からお子さんを守ることが可能になります。また、同時接種は通院回数を減らし、お子さんやご家族の負担も軽減することができます。

同時接種の効果や安全性は、単独接種と変わりません。発熱などの副反応が出やすくなることもありません。ご家族の希望があれば、一種類ずつ接種することも可能です。

まずは母子手帳と問診表から、予防接種歴や副反応がなかったかを確認します。その後診察を行い、体調に問題なければ予防接種を行います。

予防接種のスケジュール

0歳児の予防接種のスケジュール

当院では生後2か月から、同時接種で予防接種を進めていくことをお勧めしています。生後2、3、4か月時に、4週間ずつ間隔を空けて同時接種を行うと、予防接種の一番複雑な部分が終わります。予約を早めに取っておくと、ゆとりを持って予防接種の計画を進めていくことができます。

ロタワクチン(飲む予防接種)は自費ですが、2歳未満のお子さんがかかると重症化しやすいことから、接種をお勧めしています。ロタ胃腸炎は、毎年冬から春にかけて流行し、胃腸炎で入院する乳児の約40%を占めると言われています。

B型肝炎ウイルスは血液、汗、涙、唾液から感染し、日常生活や接触スポーツでの感染報告があるほど強い感染力を持っています。そのため、健康保険ではカバーされない方にも接種をお勧めしています。

お子さん一人ずつに予防接種のスケジュールを組み立てていきますので、一か月健診が終わりましたら、まずは気軽にご相談ください。
また、一か月健診でお子さんの成長は問題ないと言われていても、気になることがありましたらご相談ください。発達のチェックもさせていただきます。

詳しいスケジュールはこちら

1歳児の予防接種のスケジュール

1歳の誕生日が来たら、最大6種類の予防接種を同時に打つことが可能です。ただ、一度に6本の注射は多すぎると思われる方もいます。その場合、まず同時接種で4種混合、ヒブ、肺炎球菌の予防接種を打ちます。そして1週間以上空けて、同時接種でMR、水ぼうそう、おたふくの予防接種を打つことをお勧めします。

おたふくかぜの予防接種は自費ですが、おたふくかぜによる難聴はほとんど治らないとされていますので、接種をお勧めしています。おたふくかぜによって難聴になった人は、2015から2016年の調査では約350人いたことがわかっています。そのうちの7割の方が、20歳未満の方でした。

詳しいスケジュールはこちら

予防接種について

予防接種を受けられない方

  • 母子手帳を忘れた方
  • 37.5度以上の熱がある方

予防接種後の注意点

接種前後30分は授乳や飲食を控えてください。 まれに、接種後30分以内にぐったりする、ゼイゼイする等の症状が出ることがあるので、気になることがあれば、声をかけてください。また、大きいお子さんには、迷走神経反射による失神が起こることがありますので、接種後しばらくの間は椅子にお座りください。

4種混合ワクチンとMRワクチンが、副反応で熱をだす割合が最も高く、約6人に1人という報告があります。インフルエンザワクチンには、微量の卵白が含まれています。鶏卵を食べてアナフィラキシーを起こしたことがある人は、接種はできません。MR、おたふくかぜ、水痘、麻疹、風疹の各ワクチンは、少量ですがカナマイシンやエリスロマイシンという抗生物質を含んでいます。これらの抗生物質にアレルギーのある方は接種できません。妊婦への生ワクチン接種は認められていません。また、接種後2か月は避妊が必要です。

指定された接種期間内に定期接種を受けられなかった場合、接種できる期間が延長できる制度があります。
詳しくは保健所に問い合わせてください。
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
※足立区の予防接種についてはこちらをご参照ください
https://www.city.adachi.tokyo.jp/k-kyoiku/kosodate/kenkoshinsa/index.html